ホーム > 企業情報 > ビジョン・理念・行動指針
  • 会社概要
  • 事業領域
  • ビジョン・理念・行動指針

企業情報 - company -

ビジョン・理念・行動指針

シーズアンドグロースのビジョン・理念・行動指針を、社名ともゆかりの深い樹木を使って表現すると、次のようになります。

理念 大地に深く下ろす根のようにゆるぎないものであり、全ての成長や進歩のベースとなるもの。
行動指針 まっすぐ伸びる幹のように、厳しい環境の変化や風雨を乗り越え空に向かう道しるべとなるもの。
ビジョン 木漏れ日のように明るいものであり、成長を重ねて目指す空のようなもの。
雲一つない春のさわやかな青空、濃い青に力強い積層雲がたなびく夏の空・・・
空は、その姿を変えることもある。

ビジョン:私たちの目指すこと
「世の中のおかしな常識を変えていく」

「個人」と「組織」の両方にはたらきかける「ポテンシャルマネジメント」を駆使して、あらゆる業界のおかしな常識を変えていきたいと考えています。

行動指針:私たちの仕事の哲学
「自分のためだけでなく、みんなで幸せを創るために働く」

仕事の目的は人により異なります。私たちは、「自己成長」などの自分のためだけに働くことを目的としません。仲間と一緒に、みんなが幸せになれる社会を創ることが私たちの使命です。

「頭だけでなく、心で人と向き合う」

コンサルタントとして、「専門性」をもっているのは当たり前。ただ、「専門性」だけでは、頭でっかちな存在になると感じています。だから私たちは、そこに「人間性」を伴い、仕事だけの付き合いではなく、相手とより深い信頼関係を築くことで、10年、20年以上続く人間関係を目指します。

「期待に応えるだけでなく、驚きを届けるまでこだわり抜く」

求められていることを提供するのは当たり前。期待を超え、「こんなことできるんだ」という驚きを提供し、「絶対にやってみたい」とお客様の心が突き動くほどの付加価値を追求していきます。

「弱さを認めるだけでなく、仲間を頼る強さをもつ」

誰にでも弱点があって当たり前。本当に強い人は、自分の弱さを受け入れられる人だと私たちは思っています。だからこそ、自分の弱さを認めた上で、仲間を信じて頼れるだけの勇気を各自が持ち、切磋琢磨して高めあえる組織を目指します。

「生みだすだけでなく、当事者であり続ける」

ゼロから1を生み出すのはとても難しいことです。ただ、生み出すだけであれば継続性はそこには存在しません。何かを生み出し、その生み出したものが社会を変えるインパクトをもつまでには複数の大きな壁が立ちはだかります。そんな中、その壁を打破するために試行錯誤し、努力し続けられる者こそが社会を変えることができます。決して批評家としてではなく、私たちは当事者として目の前のことに関わり続け、社会を変えていきたいと考えています。

理念:私たちが大切にする想い
「人の『可能性』を信じる」

人の価値は、現在もっている能力のみで判断されるべきではありません。人には無限の「可能性」があり、それを引き出していくことで、あらゆる人が今ある常識にとらわれず、幸せに生きていける社会を創りだすことができると考えています。

ページのトップへ
プライバシーポリシー
サイトポリシー
サイトマップ